ページ内を移動するためのリンクです。

活動報告

「Nā Kama Kai」 in WATERMAN LEAGUE

「Nā Kama Kai」 in WATERMAN LEAGUEイメージ
8月15日-17 日、茅ヶ崎ヘッドランドビーチにて実施された国際スタンドアップパドルレース・プレ大会「WATERMANLEAGUE湘南茅ヶ崎プロ」の開催にあわせ、15-16日の2日間に渡り当財団主催にて子ども向け体験プログラム「Nā Kama Kai(ナカマカイ)」を実施いたしました。
「Nā Kama Kai」とは、ハワイ語で「海の子どもたち」を意味し、海の安全と環境保全の意識向上を伝えるハワイ生まれのプログラムです。
当日は、ハワイより来日したナカマカイ オーガナイザーより子どもたちに「海の活動に大切なことは“安全”と“尊敬の念”」であることなどをスピーチをいただいたほか、アウトリガーカヌー、サーフィン、スタンドアップパドル(SUP)といったマリンスポーツや水難事故対応策を学ぶ着衣泳の体験やビーチクリーンなどをおこないました。
 
▼開会式では「海の安全と環境保全」「実施経緯と協力団体紹介」についてスピーチされました
Na Kama Kai_opening_01.JPG Na Kama Kai_opening_02.JPG
▼ハワイを中心に世界中で楽しまれているSUPは、今、注目のマリンアクティビティ
Na Kama Kai_SUP_05.JPG Na Kama Kai_SUP_01.JPG
Na Kama Kai_SUP_12.JPG Na Kama Kai_SUP_10.JPG
▼サーフィンで波に乗る感覚に大興奮の子どもたちから、いくつもの歓声があがりました
Na Kama Kai_surfing_08.JPG Na Kama Kai_surfing_14.JPG
Na Kama Kai_surfing_25.JPG Na Kama Kai_surfing_17.JPG
▼皆で協力して進むアウトリガーカヌーでは、パドルの扱いに悪戦苦闘しながら頑張りました
Na Kama Kai_outrigger canoe_01.JPG Na Kama Kai_outrigger canoe_07.JPG
Na Kama Kai_outrigger canoe_06.JPG Na Kama Kai_outrigger canoe_05.JPGのサムネイル画像
▼水難事故に遭ったとき、慌てず呼吸を確保する方法や水に浮く方法を学んだ着衣泳体験
Na Kama Kai_cyakuiei_02.JPG Na Kama Kai_cyakuiei_03.JPG
Na Kama Kai_cyakuiei_05.JPG Na Kama Kai_cyakuiei_08.JPG
▼最後に、参加者全員で、海に感謝と尊敬の気持ちを持ってビーチクリーンを実施
Na Kama Kai_beachclean_04.JPG Na Kama Kai_beachclean_07.JPG
Na Kama Kai_beachclean_08.JPG Na Kama Kai_beachclean_12.JPG

開催日時 2014年08月16日(土)
場所

茅ヶ崎ヘッドランドビーチ