ページ内を移動するためのリンクです。

活動報告

「Nā Kama Kai」 in WATERMAN LEAGUE 2015

nakamakai_all01.JPG nakamakai_all02.JPG
8月4-6日、国際スタンドアップパドルレース「WATERMAN LEAGUE World Series VICTORIA CUP HAYAMA」が葉山港、逗子海岸にて開催されました。
その開催に合わせて、9月6日、当財団主催にて子ども向け海洋プログラム「Nā Kama Kai(ナカマカイ)」を実施いたしました。
 
来日された Nā Kama Kaiハワイ代表のデュエイン・デソトさん、オーガナイザーとして参加いただいたオーシャンアスリートの荒木汰久治さんからの海洋講座や、スタンドアップパドル(SUP)、サーフィン、カヌーといったマリンスポーツ体験、水難事故対応策を学ぶ着衣泳などがおこなわれ、参加した子どもたちは初めての挑戦に奮闘し、様々な角度から海や自然への尊敬の念、感謝の気持ちを学びました。
 
また、隣接会場で実施された「WATERMAN LEAGUE」に参加した世界の名だたる選手にも「Nā Kama Kai」に参加いただき、子どもたちは一流アスリートとの触れ合いを楽しむ貴重な時間を過ごせました。
 
プログラムの最後には、全員でビーチクリーンをおこない、捨てられたごみ収集だけでなく、打ち上げられた海草を砂浜に埋め地球に返しました。
 
 
▼海洋講座では「海の安全と環境保全」について真剣に耳を傾けました
nakamakai_kouza01.JPG nakamakai_kouza02.JPG
▼ハワイを中心に世界中で楽しまれているSUPは、今、注目のマリンアクティビティ
nakamakai_sup03.JPG nakamakai_sup02.JPG
 
▼サーフボードのうえで立ち上がれた瞬間、いくつもの笑顔がこぼれました
nakamakai_surfing01.JPG nakamakai_surfing07.JPG
 
▼皆で協力して進むアウトリガーカヌーでは、パドルの扱いに悪戦苦闘しながら頑張りました
nakamakai_canoe01.JPG nakamakai_canoe03.JPG
 
▼憧れのトップ選手たちが子どもたちのために参加してくれました
nakamakai_pro02.JPG nakamakai_pro07.JPG
nakamakai_pro04.JPG nakamakai_pro09.JPG
 
▼水難事故に遭ったとき、慌てず呼吸を確保する方法や水に浮く方法を学んだ着衣泳体験
nakamakai_cyakuiei03.JPG nakamakai_cyakuiei01.JPG
 
▼最後に、参加者全員で、海に感謝と尊敬の気持ちを持ってビーチクリーンを実施
nakamakai_beachclean03.JPG nakamakai_beachclean01.JPG

開催日時 2015年09月06日(日)
場所

逗子海岸

協力

株式会社英瑞