ページ内を移動するためのリンクです。

活動報告

USF Sports Camp in 滋賀: Day 1

USF Sports Camp in 滋賀: Day 1イメージ

今回、滋賀県内では初となる「USF Sports Camp」を開催しました。
今回は2泊3日のプログラムとし、滋賀県・京都府・大阪府の3府県から小学校5・6年生が集まって交流を深めるとともに、様々なスポーツクリニックやアクティビティを体験しました。

初対面同士の子どもたちは互いに自己紹介をし、ハロートレインなどのゲームによるアイスブレーカーで緊張をほぐし打ち解けいきました。

アイスブレーカー2015092001.jpg アイスブレーカー2015092002.jpg

アイスブレーカー2015092003.jpg アイスブレーカー2015092004.jpg

開会式では、当財団代表理事・諸橋からの挨拶、会場である立命館大学スポーツ健康科学部教授兼当財団評議員・種子田穣からの挨拶のあと、3日間共に過ごすグループで気合を入れ合いました。

開会式2015092001.jpg 開会式2015092002.jpg 

開会式のあとは、元日本代表選手である岩屋睦子さんによるバスケットボールクリニックと、現役日本代表選手の林雅典さんによるセパタクロークリニックを行いました。

バスケットボールクリニックでは、まず体の軸を整えるような動きからボールを使ったハンドリングの基礎を学びました。その後、岩屋睦子さんとドリブル対決に挑戦したり、レイアップシュートの練習を行いました。個人のスキルを磨きながら、パス回しなどグループでのチーム力を高め、視野を広げることが出来ました。バスケットボール経験者も未経験者も一生懸命話を聞いて取り組んでいました。

バスケ2015092003.jpg バスケ2015092004.jpg

バスケ2015092005.jpg バスケ2015092007.jpg 

セパタクロークリニックでは初めて触れるセパタクローのボールに戸惑いながらも、現役日本代表の林さんの見せるデモンストレーションに目を輝かせ、歓声があがっていました。輪になってボールを繋ぐ練習や相手コートへ得点を入れる練習を行い、講師と同じようにかっこよく得点を決めようと講師に質問するなど積極的に参加していました。最後は林さんのアドバイスをもらいながら、ゲームを行いました。

セパタクロー2015092005.jpg セパタクロー2015092008.jpg

セパタクロー2015092002.jpg セパタクロー2015092001.jpg

夜は部屋ごとに初日の振り返り日誌を書くなど、翌日に向けてゆっくりと身体を休めました。緊張していた参加者たちも就寝を迎える頃には、すっかりと緊張が和らいでいました。


【趣旨】
一般財団法人UNITED SPORTS FOUNDATIONが主催する「USF Sports Camp」では、トップアスリートや指導者の直接指導のもと、子どもたちが様々なスポーツを体験します。アクティビティや各種競技のクリニックを通して、スポーツの楽しさを再発見するとともに、自分自身の能力や関心を見つけ出す機会を提供します。
また、アスリートの体験談や各国から集まったスタッフによる海外スポーツ環境の講話、初対面の参加者同士の2泊3日の共同生活を通してソーシャルスキルを身に付けることを目指します。
 
【目的】
1. スポーツを通じた子どもの健全な心身育成
2. 自分自身の能力・関心を発見する機会提供
3. ソーシャルスキルの開発と向上
 
【主催】
一般財団法人UNITED SPORTS FOUNDATION
 
【後援】
文部科学省、立命館大学スポーツ健康科学部、滋賀県、滋賀県教育委員会、草津市、草津市教育委員会、京都府、京都府教育委員会、京都市、京都市教育委員会

開催日時 2015年09月20日(日)
場所

立命館大学 びわこ・くさつキャンパス

(滋賀県草津市野路東1丁目1-1)