ページ内を移動するためのリンクです。

活動報告

USF Sports Camp in 滋賀: Day 2

USF Sports Camp in 滋賀: Day 2イメージ

滋賀県立命館大学びわこ・くさつキャンパス内で開催した「USF Sports Camp」の2日目は、スポーツと英語に触れる1日となりました。

まずは朝一番にストレッチとラジオ体操で頭も身体もすっきり目を覚まし、スポーツクリニックに向けて朝食を沢山食べました。

体操2015092101.jpg 体操2015092104.jpg

体操2015092102.jpg 体操2015092103.jpg

朝食2015092101.jpg 朝食2015092102.jpg

午前中のスポーツクリニックは、元日本代表選手の櫻井由香さんのバレーボールクリニックと京都パープルサンガで育成普及部長を務められている池上正さんのサッカークリニックを行いました。

バレーボールクリニックでは、動物モノマネをしながらの準備運動を行いました。その後ボールでボールをキャッチするなどハンドリングでボールに慣れながらサーブやパス・アタックの基本を学びました。1つ1つ丁寧に教えてくれる櫻井さんの言葉に必死に耳を傾けながら、練習をしました。最後は櫻井さんも交えた試合や、ボランティア(大人)対参加者(子ども)の試合を行い、声を掛け合いながらボールを繋ぎ相手を思いやることの大切さを学びました。

バレー2015092102.jpg バレー2015092104.jpg

バレー2015092111.jpg バレー2015092108.jpg

サッカークリニックでは、ウォーミングアップでは2人1組で出された課題をどうクリアしていくのかを考える頭を使ったゲーム性の高いものが多く、お互いに意見を出し合う姿が見られました。また、グループの中で協力し声を掛け合って互いに思いやりがないと達成できないような課題もあり、視野を広く持ちながら声を掛け合う姿が見られました。クリニックの中で、チームワークの大切さを学びました。

サッカー2015092105.jpg サッカー2015092107.jpg

サッカー2015092104.jpg サッカー2015092101.jpg

午後はグループ交流会でバースデーチェーンとピクチャーゲームを行いました。バースデーチェーンは英語で誕生日を互いに教え合い、1月1日から12月31日まで全員で1つの輪を作ります。ピクチャーゲームは、外国人グループリーダーの持っている紙を見て、何が描かれていたのかをジェスチャーや絵を描いて伝えます。もちろん答える人も英語しか使えないので、聞いたことのある英単語を一生懸命頭の中で思いだし発音を教わりながら答えます。グループ毎に競い合い、大変盛り上がりました。

▼バースデーチェーン

交流会2015092102.jpg 交流会2015092103.jpg

交流会2015092105.jpg 交流会2015092104.jpg

▼ピクチャーゲーム

交流会2015092106.jpg 交流会2015092107.jpg

交流会2015092108.jpg 交流会2015092109.jpg

交流会のあとは、翌日のスポーツ大会に向けてユニフォーム作りを行いました。みんなで決めたグループ名と背番号を入れて、各々グループカラーを活かした個性溢れるユニフォームを作りました。

ユニフォーム2015092102.jpg ユニフォーム2015092101.jpg

ユニフォーム2015092103.jpg ユニフォーム2015092104.jpg


【趣旨】
一般財団法人UNITED SPORTS FOUNDATIONが主催する「USF Sports Camp」では、トップアスリートや指導者の直接指導のもと、子どもたちが様々なスポーツを体験します。アクティビティや各種競技のクリニックを通して、スポーツの楽しさを再発見するとともに、自分自身の能力や関心を見つけ出す機会を提供します。
また、アスリートの体験談や各国から集まったスタッフによる海外スポーツ環境の講話、初対面の参加者同士の2泊3日の共同生活を通してソーシャルスキルを身に付けることを目指します。
 
【目的】
1. スポーツを通じた子どもの健全な心身育成
2. 自分自身の能力・関心を発見する機会提供
3. ソーシャルスキルの開発と向上
 
【主催】
一般財団法人UNITED SPORTS FOUNDATION
 
【後援】
文部科学省、立命館大学スポーツ健康科学部、滋賀県、滋賀県教育委員会、草津市、草津市教育委員会、京都府、京都府教育委員会、京都市、京都市教育委員会

開催日時 2015年09月21日(月)
場所

立命館大学 びわこ・くさつキャンパス

(滋賀県草津市野路東1丁目1-1)