ページ内を移動するためのリンクです。

活動報告

USF野球教室 Supported by OAKLEY Japan

アイウエアを中心とするスポーツアパレルブランド「オークリー ジャパン」の協力により、仙台市立台原中学校にて「USF野球教室 Supported by OAKLEY Japan」を開催いたしました。
 
紫外線の影響から眼を守ることの大切さがクローズアップされるなか、アウトドアスポーツに励む子どもたちの眼を守るためにスポーツサングラスの有効性が注目されています。
ただ、実際には中学・高校の部活動生がサングラスをつけて練習する必要性は、まだまだ認識されていません。
 
紫外線だけでなく打球や埃からも子どもたちの眼を守る手段として、また眩しさを防ぎパフォーマンスを上げる手段として、スポーツサングラスを知っていただきたいとの共通の想いから企画されたこの活動は、実際にサングラスを身に付けての野球教室、親子で参加いただいたサングラス講座、地元 楽天イーグルスの観戦と、充実した時間を過ごすことができました。
 
初めてサングラスを付けて練習した生徒たちは、「眩しさが気にならずボールが良く見える」「フィット感があって動かない」など、ポジティブな使用感が聞けました。
 
 
▼仙台出身で昨年まで福岡ソフトバンクホークスでプレイされていた江尻慎太郎さんが特別講師を務めてくださいました。
USF野球教室_150919_01.JPGのサムネイル画像 USF野球教室_150919_02.JPGのサムネイル画像
USF野球教室_150919_03.JPGのサムネイル画像 USF野球教室_150919_04.JPGのサムネイル画像
 
▼サングラス講座では、「利き目」のチェックや野球に必要な視覚のポイントについてお話を伺いました。
USF野球教室_150919_05.JPGのサムネイル画像 USF野球教室_150919_06.JPGのサムネイル画像
 
▼プロ野球観戦では、会場の一体感を味わいながら全員で地元 東北楽天ゴールデンイーグルスに声援を送りました。
USF野球教室_150919_07.JPGのサムネイル画像 USF野球教室_150919_08.JPGのサムネイル画像