ページ内を移動するためのリンクです。

活動報告

USF Sports Camp in 奈良: Day 1

USF Sports Camp in 奈良: Day 1イメージ

今回、奈良県内では初となる「USF Sports Camp」を開催しました。関西圏では昨年9月滋賀県に引き続き2回目となります。
今回は2泊3日のプログラムとし、奈良県・京都府から小学校4・5・6年生が集まって交流を深めるとともに、様々なスポーツクリニックやアクティビティを体験しました。

初対面同士の子どもたちは互いに自己紹介をし、ハロートレインなどのゲームによるアイスブレーカーで緊張をほぐしました。

アイスブレーカー2016040202.JPG アイスブレーカー2016040201.jpg

開会式では、当財団評議員・種子田 穣からの挨拶のあと、3日間共に過ごすグループで気合を入れ合いました。

開会式2016040202.JPG 開会式2016040201.JPG

開会式のあとは、元日本代表選手である柳本啓成さんによるサッカークリニックと、現役プロテニスプレーヤーとしてご活躍されている菅野知子さんによるテニスクリニックを行いました。

サッカークリニックでは、まずはボールに慣れるためのボールキャッチゲームやチームワークを高めるゲームを行い、ドリブルからゴールを狙うシュート練習を行いました。最後には試合も行い、サッカーの苦手な子も楽しむことができました。

サッカー2016040201.JPG サッカー2016040209.jpg

サッカー2016040206.jpg サッカー2016040207.jpg

サッカー2016040208.jpg サッカー2016040205.jpg

テニスクリニックでは、まずはラケットの握り方とラケットの振り方を教わり、講師やアシスタントのコーチの方々のボールを打つラリーの練習、最後はグループで目標回数を決めて何回連続ラリーが続くかに挑戦しました。初めて手にするラケットに戸惑いながらも、一生懸命取り組んでいました。

テニスクリニック2016040204.jpg テニスクリニック2016040209.jpg

テニスクリニック2016040207.JPG テニスクリニック2016040211.jpg

テニスクリニック2016040203.JPG テニスクリニック2016040213.jpg

スポーツクリニックのあと、宿舎”大和郡山市立里山の駅 風とんぼ”へ移動し、夜は明日からのスポーツクリニックや最終日のスポーツ大会で使うチア作りを行いました。

チア作りの時間は、友達を元気づけるフレーズを出し合い、フレーズにリズムをつけて発表し合いました。英語も積極的に取り込み、有意義な時間となりました。

チア作り2016040201.JPG チア作り2016040203.jpg

チア作り2016040205.JPG チア作り2016040206.jpg

夜は部屋ごとに初日の振り返り日誌を書くなど、翌日に向けてゆっくりと身体を休めました。緊張していた参加者たちも就寝を迎える頃には、すっかりと緊張が和らいでいました。


【趣旨】
一般財団法人UNITED SPORTS FOUNDATIONが主催する「USF Sports Camp」では、トップアスリートや指導者の直接指導のもと、子どもたちが様々なスポーツを体験します。アクティビティや各種競技のクリニックを通して、スポーツの楽しさを再発見するとともに、自分自身の能力や関心を見つけ出す機会を提供します。
また、初対面の参加者同士の2泊3日の共同生活を通してソーシャルスキルを身に付けることを目指します。
 
【目的】
1. スポーツを通じた子どもの健全な心身育成
2. 自分自身の能力・関心を発見する機会提供
3. ソーシャルスキルの開発と向上
 
【主催】
一般財団法人UNITED SPORTS FOUNDATION
 
【後援】
スポーツ庁、奈良県、奈良県教育委員会、天理市、天理市教育委員会、京都市、京都市教育委員会
 
【協力】
コカ・コーライーストジャパン株式会社、ブリヂストンスポーツセールスジャパン株式会社、
株式会社Real Style、奈良県ラグビーフットボール協会
 
 
toto josei logo.jpg

開催日時 2016年04月02日(土)
場所

会場:長柄運動公園

(奈良県天理市西長柄町595)

宿舎:大和郡山市立里山の駅 風とんぼ

(奈良県大和郡山市矢田町574)