ページ内を移動するためのリンクです。

活動報告

mini euro 2016

ヨーロッパのジュニアサッカー大会「MINI EURO 2016」がドイツ・チェコで開催され、昨年に引き続き、福島県郡山市のスポーツクラブ「ESTRELLAS(エストレージャス)」が参加しました。 USFでは子どもたちがサッカーを通した交流でグローバルな感覚を身に付けられる貴重な機会と考え、この海外遠征(5月15-24日、大会:5月 21-22日)をサポートさせていただきました。
 
遠征の前半は、調整を兼ねた地元チームとの練習試合により、大会本番に向けた準備を行うとともに、海外サッカーを学ぶ機会となりました。また、ドイツのプ ロチーム「アウグスブルク」「バイエルン・ミュンヘン」のホームスタジアム「インパルス・アレーナ」「アリアンツ・アレーナ」を訪れ、最前線の環境を体感 できたほか、普段は入れない選手ベンチやインタビュー席、ロッカールームなども見学できました。

大会本番の予選グループでは、スパルタ・プラハ(チェコ)、アヤックス(オランダ)、トッテナム(イングランド)、北アイルランド代表、ヤングボーイズ (スイス)といったヨーロッパ各国の強豪揃いで、残念なことに上位リーグには進めませんでしたが、海外の選手たちの意気込みを肌で感じ、実力の差を受入れ ることは素晴らしい経験となりました。
大会初日の終了後には、参加全チームの交流会が行われ、日本から持参したプレゼントを交換したりする中で、様々な国の選手たちとコミュニケーションを深めることができました。

大会2日目、ブロンズリーグでの試合を戦い終えたのち、地元レーアウ(チェコ)のチームを中心にミニ大会が行われ、見事、準優勝を飾ることができました。
まさにサッカー尽くしの遠征で、多くの刺激を受け、様々な感情と向き合ったことは、子どもたちにとって大きな財産となりました。

▼全18チームのヨーロッパ競合が参加した大会で海外選手たちとプレイ

mini euro 2016_01.jpgのサムネイル画像 mini euro 2016_02.jpg

mini euro 2016_03.jpg mini euro 2016_04.jpg

▼たくさんの交流ができたmini euro 2016、地元チェコのミニ大会では準優勝!

mini euro 2016_07.jpg mini euro 2016_08.jpg

▼プレゼント交換会やスタジアム観光も

mini euro 2016_05.jpg mini euro 2016_06.jpg

mini euro 2016_09.jpg mini euro 2016_10.jpg