ページ内を移動するためのリンクです。

活動報告

USF Sports Camp in 宮城Autumn2016:Day1

USF Sports Camp in 宮城Autumn2016:Day1イメージ

宮城県で「USF Sports Camp」をオーエンス泉岳自然ふれあい館にて開催しました。今回は2泊3日のプログラムとし、宮城県内だけでなく福島県からも参加者が集まり、様々な地域の小学校1~4年生が集まって交流を深めるとともに、スポーツクリニックやアクティビティを体験しました。

初対面同士の子どもたちと、グループリーダーは互いにアイスブレーカーで自己紹介をしました。初めてのお泊りの子が多く、緊張した面持ちだった子も、開会式が始まる頃には笑顔が見えるようになっていました。

開会式2016100801.JPG 開会式2016100802.jpg

開会式のあとは、ビーチバレー男子日本代表チームの監督である平野将弘さんによるバレーボールクリニックと、2015年全日本ダンス教育指導者コンクールにて優勝し、文部科学大臣賞を受賞した紺野晃弘さんのダンスクリニックを行いました。

バレーボールクリニックでは、アンダーパスやオーバーハンドパスをペアで練習し、そのあとアタックの練習も行いました。最初は柔らかいボールを使ってした子も、途中から通常の4号球を使って練習してみるなど、積極的に練習に取り組みました。その後、1・2年生と3・4年生に分かれて試合を行いました。チームのみんながボールを触れるようにお互いに声をかけて試合を行い、協調性も育むことができました。

バレークリニック2016100804.jpg バレークリニック2016100806.JPG

バレークリニック2016100805.jpg バレークリニック2016100807.JPG

バレークリニック2016100803.JPG バレークリニック2016100802.jpg

ダンスクリニックでは、音楽に合わせて振付を覚えて、4チームに分かれて発表し合いました。講師の方に積極的に振付を聞いたり、振付を覚えた子どもが他の子に教えてあげる姿も見られました。練習の時は少し恥ずかしがってした子も、本番のステージに立つと、堂々としており、発表を見る側も応援する気持ちや観賞する大切さを学びました。

ダンスクリニック2016100801.jpg ダンスクリニック2016100803.jpg

ダンスクリニック2016100805.JPG ダンスクリニック2016100806.jpg

ダンスクリ一句2016100807.jpg ダンスクリニック2016100808.jpg

クリニックのあとは、夕食と入浴をすまし1日を振り返って日誌を書きました。

内容の濃い1日を過ごし、あっという間に1日目が終了。明日のクリニックと野外炊事に向けて、身体を休めました。


【趣旨】
一般財団法人UNITED SPORTS FOUNDATIONが主催する「USF Sports Camp」では、トップアスリートや指導者の直接指導のもと、子どもたちが様々なスポーツを体験します。アクティビティや各種競技のクリニックを通して、スポーツの楽しさを再発見するとともに、自分自身の能力や関心を見つけ出す機会を提供します。
また、初対面の参加者同士の1泊2日または2泊3日の共同生活を通してソーシャルスキルを身に付けることを目指します。
 
【目的】
1. スポーツを通じた子どもの健全な心身育成
2. 自分自身の能力・関心を発見する機会提供
3. ソーシャルスキルの開発と向上
 
【主催】
一般財団法人UNITED SPORTS FOUNDATION
 
【後援】
スポーツ庁、宮城県、宮城県教育委員会、仙台市、仙台市教育委員会
 
【協力】
コカ・コーライーストジャパン株式会社
 
 
toto josei logo.jpg
 

開催日時 2016年10月08日(土)
場所

会場:オーエンス泉岳自然ふれあい館