ページ内を移動するためのリンクです。

活動報告

中野中学校 総合的な学習の時間

中野中学校 総合的な学習の時間イメージ
中野区立中野中学校の総合的な学習で取り上げているテーマ「共に生きる」。その中の「ボランティア・社会貢献活動」について学ぶ“聞き取り調査”の授業で、中学2年生の生徒4名に当財団を訪問いただきました。
 
ボランティア、社会貢献活動とは何かを調査し、多種多様な活動内容があることや、活動の意味を知り、社会に貢献するというのはどういう事かを考えるのが、この授業の目的です。
 
中野中学校2016111804.JPG 中野中学校2016111801.JPG 
 
まず初めに社会貢献の意味について一緒に考えた後、個人の社会貢献として代表的なボランティアについて講義を行いました。4名ともボランティア活動の経験があったことから、なぜやろうと思ったのか、実際にやってみてどうだったか、について話し合いました。
次に、当財団の設立の経緯や活動内容の目的・流れなどを説明した後、企業・団体・個人との協力の重要性と様々な支援方法を紹介しました。そして、自分達が今すぐ始められる社会貢献とは何かについて考えました。地域おこしの活動や献血活動、防災や被災者支援に関する活動など様々な意見が飛び交い、どうしたら社会のために役立てるかについて、一人一人が真剣に向き合いました。
最後に質疑応答を行い、USF活動のやりがいや目標、どんな人が向いているか、などの質問にお答えしました。
皆さんのこれからのスポーツ活動、ボランティア活動を応援しております。

開催日時 2016年11月18日(金)