ページ内を移動するためのリンクです。

活動報告

USF Sports Camp in 千葉:Day 2

USF Sports Camp in 千葉:Day 2イメージ

「USF Sports Camp」を千葉県東金市にて開催しました。今回は1泊2日のプログラムとし、千葉県内の様々な地域の小学校3~6年生80名が集まって交流を深めるとともに、トップアスリートからの直接指導のもと4つのスポーツ(サッカー・バレーボール・バスケットボール・クリケット)に挑戦しました。

2日目、午前中は元日本代表選手である宮ノ腰達也さんによるバスケットボールクリニックと、現役日本代表の宮地直美さんによるクリケットクリニックを行いました。

バスケットボールクリニックでは、ボールゲームを通じてバスケットに必要な基本姿勢を学んだ後、パスの練習やドリブルリレーを行いました。宮ノ腰さんからシュートのコツも教わり、午後に行うバスケットボール大会に向けてみんな気合を入れてました。

クリニック20180422 (15).JPG クリニック20180422 (2).JPG

クリニック20180422 (3).JPG クリニック20180422 (4).JPG

クリニック20180422 (5).JPG クリニック20180422 (1).JPG

クリケットの競技人口はサッカーに次いでなんと世界第2位!そんなクリケットの魅力を日本代表の宮地さんからたくさん教わりました。ボールを打つたびに「GO~Go~!」とグラウンドでは掛け声が飛び交っていました。

クリニック20180422 (10).JPG クリニック20180422 (12).JPG

クリニック20180422 (7).JPG クリニック20180422 (11).JPG

クリニック20180422 (9).JPG クリニック20180422 (13).JPG 

午後は2日間の集大成、スポーツ大会を実施しました。1日目に作ったオリジナルのユニフォームに着替えて気合十分!
自分が試合にでていない時間は、昨日の夜に考えたチアで一生懸命仲間を応援しました。

スポーツ大会20180422 (2).JPG スポーツ大会20180422 (3).JPG

スポーツ大会20180422 (4).JPG スポーツ大会20180422 (1).JPG

 

スポーツ大会20180422 (5).JPG スポーツ大会20180422 (6).JPG

スポーツ大会の後は、感想発表会で2日間を振り返りそれぞれが感じたことを発表しあいました。
閉会式ではスポーツ大会の優勝チームの発表、講師賞の表彰、そして、2日間を通じて仲間と協力し合い、一生懸命努力して最も成長したと思われる子に送るUSF賞の発表を行いました。

表彰式20180422 (2).JPG 表彰式20180422 (3).JPG

表彰式20180422 (4).JPG 表彰式20180422 (1).JPG

あっという間の2日間。昨日は初対面同士の子供達でしたが、一緒にチャレンジして課題を乗り越えるごとに絆が深まり、新しい仲間が沢山できたようでした。
そして、性別や年齢、国籍を超えた交流が一人一人のソーシャルスキルを高め、世界観を広げてくれました。
参加者の皆さん、ボランティアの皆さん、東金青年の家のスタッフの皆さん、2日間本当にありがとうございました!

【趣旨】
一般財団法人UNITED SPORTS FOUNDATIONが主催する「USF Sports Camp」では、トップアスリートや指導者の直接指導のもと、子どもたちが様々なスポーツを体験します。アクティビティや各種競技のクリニックを通して、スポーツの楽しさを再発見するとともに、自分自身の能力や関心を見つけ出す機会を提供します。
また、初対面の参加者同士の1泊2日または2泊3日の共同生活を通してソーシャルスキルを身に付けることを目指します。
 
【目的】
1. スポーツを通じた子どもの健全な心身育成
2. 自分自身の能力・関心を発見する機会提供
3. ソーシャルスキルの開発と向上
 
【主催】
一般財団法人UNITED SPORTS FOUNDATION
 
【後援】
スポーツ庁、千葉県教育委員会、東金市教育委員会
 
【協力】
コカ・コーライーストジャパン株式会社、一般社団法人日本クリケット協会
こども夢基金.jpg SFT_logo20170422-thumb-280x198-8794.jpg

開催日時 2018年04月22日(日)
場所

会場:千葉県立東金青年の家