ページ内を移動するためのリンクです。

活動報告

USF Sports Camp in 群馬 : Day2

群馬県の国立赤城青少年交流の家で開催した「USF Sports Camp」の2日目は、スポーツトレーニング、クリニック、明日のスポーツ大会に向けてのユニフォーム作りと内容が盛り沢山な一日となりました。
まず午前中に、講師羽田真弓さんによるスポーツトレーニングを行いました。前半は、足が速くなるトレーニングを、後半は、ボールを遠くに飛ばすことができるようになるトレーニングを行いました。短期間で、基礎体力を養い、計測後の記録を伸ばすために、みんな一生懸命に取り組んでいました。

スポーツトレーニング 20181124 (2).JPG スポーツトレーニング 20181124 (3).JPG

スポーツトレーニング 20181124 (5).JPG スポーツトレーニング 20181124(7).JPG

スポーツトレーニング 20181124(8).JPG スポーツトレーニング 20181124 (4).JPG

午後はスポーツクリニックを行いました。元日本代表の岩屋睦子さんによるバスケットボールクリニックと、元日本代表の矢野純也さん、現役日本代表の佐藤優樹さんによるセパタクロークリニックを行いました。

▼バスケットボールクリニックの様子 

バスケットボールクリニック 20181124 (4).JPG バスケットボールクリニック 20181124 (1).JPG

バスケットボールクリニック 20181124 (6).JPG バスケットボールクリニック 20181124 (8).JPG

バスケットボールクリニック 20181124 (3).JPG バスケットボールクリニック 20181124 (10).JPG

▼セパタクロークリニックの様子

セパタクロークリニック 20181124 (4).JPG セパタクロークリニック 20181124 (2).JPG

セパタクロークリニック 20181124 (7).JPG セパタクロークリニック 20181124 (8).JPG

セパタクロークリニック 20181124 (3).JPG セパタクロークリニック 20181124 (10).JPG

夜は明日のスポーツ大会に向けてユニフォーム作りをしました。みんなで決めたグループ名と背番号をそれぞれのグループごとにグループカラーを活かし個性溢れるユニフォームが出来上がりました。

ユニフォーム作り 20181124 (7).JPG ユニフォーム作り 20181124 (9).JPG

 

 参加者募集FBlogo20180613.jpg 
参加者募集instaguramlogo20180613.jpg

【趣旨】
一般財団法人UNITED SPORTS FOUNDATIONが主催する「USF Sports Camp」では、トップアスリートや指導者の直接指導のもと、子どもたちが様々なスポーツを体験します。アクティビティや各種競技のクリニックを通して、スポーツの楽しさを再発見するとともに、自分自身の能力や関心を見つけ出す機会を提供します。
また、アスリートの体験談や各国から集まったスタッフによる海外スポーツ環境の講話、初対面の参加者同士の2泊3日の共同生活を通してソーシャルスキルを身に付けることを目指します。
 
【目的】
1. スポーツを通じた子どもの健全な心身育成
2. 自分自身の能力・関心を発見する機会提供
3. ソーシャルスキルの開発と向上
 
【主催】
一般財団法人UNITED SPORTS FOUNDATION
 
【後援】
 スポーツ庁、群馬県、群馬県教育委員会、前橋市、前橋市教育委員会、
 高崎市教育委員会、太田市教育委員会、伊勢崎市教育委員会、
 桐生市教育委員会、館林市教育委員会、渋川市教育委員会、
 藤岡市教育委員会、みどり市教育委員会、安中市教育委員会、
 沼田市教育委員会、富岡市教育委員会
 
                   
こども夢基金-201704.jpg SFT_logo26_0930_1.jpg     

開催日時 2018年11月24日(土)
場所
1日目:前橋市立白川小学校(前橋市富士見町小暮2425-63)
2、3日目:国立赤城国立赤城青少年交流の家
宿泊場所:国立赤城国立赤城青少年交流の家
(群馬県前橋市富士見町赤城山27)