ページ内を移動するためのリンクです。

よりよい社会への挑戦

スポーツを通じて、文化向上を目指したい

―今後の社会貢献活動について、どのようなことをお考えでしょうか。

齋藤さん東京オリンピックに向けてジュニアを含め、業界全体が盛り上がっているので、4年後に向けてのこの勢いをキープしたまま競技の普及・発展を目指したいと思います。また、オリンピック後も急激なモチベーション低下とならないよう学校や社会人クラブに対する研修活動を重視していきたいと思います。

齋藤絵里香さん

松口さん学校での体育授業の一環として、心身の健全な成長を促すとともに、競い合うことで得た喜びや悔しさから人生の教訓を感じてもらえればと思っています。また、学校での体育やクラブ活動が中心のスポーツであることから、中・高校卒業後に競技人口が激減してしまう傾向があるので、社会人競技の充実を図るほか、日本を超えたアジア圏での普及活動など、これからは新しい試みにどんどんチャレンジしていきたいと思います。

松口友也さん

首藤さん私もみんなと同じで、テニス競技の普及・発展を目指していますが、ちょっと違う視点から言わせてもらうと、スポーツを通じて日本の文化レベルをもっと高めていきたいと思います。

例えば、日本にはスポーツを視るという文化が定着していないと思うんです。テニスを観る、サッカーを観ることが、ヨーロッパでは人生を楽しむ一つの手段になっているんです。日本にもスポーツ庁ができたので、これからはスポーツの普及・発展と同時に、スポーツを観戦する喜びを伝えて行くことで、文化レベルを高め、人としてより幸福度を感じられる人生を歩むために、スポーツがあり、その横にヨネックスがあればいいなと考えています。

もちろん、個人では実現できない大きな夢ですから、多くのスタッフたちとこの思いを共有し、近い将来、方向性が見出せればいいなと思います。

首藤康一さん