ページ内を移動するためのリンクです。

活動報告

USF Sports Camp in 滋賀Autumn2016:Day1

USF Sports Camp in 滋賀Autumn2016:Day1イメージ

奈良県開催に引き続き、今年関西圏2回目となる「USF Sports Camp」を滋賀県立命館大学びわこ・くさつキャンパスで開催しました。今回は1泊2日のプログラムとし、滋賀県内だけでなく京都市からも参加者が集まり、様々な地域の小学校4・5・6年生が集まって交流を深めるとともに、スポーツクリニックやアクティビティを体験しました。

初対面同士の子どもたちと、グループリーダーは互いに自己紹介ゲームをし、アイスブレーカーで緊張をほぐしました。

アイスブレーカー2016092402.jpg アイスブレーカー2016092401.JPG

また、開会式では、立命館大学スポーツ健康科学部教授兼、当財団評議員 種子田穣からの挨拶のあと、2日間の諸注意を聞き早速チームビルディングを行いました。

開会式2016092401.JPG 開会式2016092402.jpg

チームビルディングはアメリカで大人気アクティビティ「パラシュート」を行いました。グループで力を合せて様々な形を作ったり、チーム対抗で戦ったりと、とても盛り上がりました。

パラシュート2016092401.JPG パラシュート2016092402.JPG

パラシュート2016092404.jpg パラシュート2016092403.JPG

午後は、元日本代表選手である小畑亜章子さんによるバスケットボールクリニックと、日本代表チーム”京都ジュベナイルズ”さんによるフラッグフットボールクリニックを行いました。

バスケットボールクリニックでは、様々な種類のハンドリングに挑戦しペアでゲーム性のあるパス練習を行いました。少しずつ難易度があがっていく課題に、ペアで相談しながらどうすればうまくいくのか考えて臨みました。グループの結束を高めるようなゲームで体を温め、様々なハンドリングやドリブル練習に挑戦しました。その後、立候補者と元日本代表岩屋さんとのドリブル対決をドリブルジャンケンやシュートの練習を行い、最後には試合を行いました。一生懸命汗を流して走り回り、とても良い笑顔でした。

バスケクリニック2016092401.JPG バスケクリニック2016092402.jpg

バスケクリニック2016092403.JPG バスケクリニック2016092409.JPG

バスケクリニック2016092410.jpg バスケクリニック2016092407.jpg

フラッグフットボールクリニックでは、初めて体験する子も多く、基礎を学びながらまずは慣れないボールのキャッチボールを行いました。そのあと早速2チームに分かれて試合を行いました。1度試合をやったあと、フラッグフットボールの試合の流れを掴み、チームに分かれてポジションの練習とチームで作戦会議を行いました。最初の試合とは異なり、練習を行ったあとの試合は1人1人がどうしたらボールを前に運ぶことが出来るか考えながらチームのために戦いました。

フラッグフットボール2016092401.jpg フラッグフットボール2016092402.jpg

フラッグフットボール2016092404.JPG フラッグフットボール2016092406.jpg

フラッグフットボール2016092407.JPG フラッグフットボール2016092408.jpg

クリニックのあとは、イングリッシュアワーということで3つのイングリッシュゲームを行い、外国人スタッフから英語を聞く・話すを学びながら楽しく英語に触れる時間となりました。また、明日試合の時に着用するユニフォーム作りを行い、思い思いのオリジナルユニフォームを作成しました。

▼イングリッシュアワー

>>「ロンドン橋」の様子:皆が知っているロンドン橋の歌を英語で歌いながら仲間を捕まえていきました。始めは恥ずかしがって歌えなかった子もゲームが進むにつれて大きな声で歌っていました。

ロンドン橋2016092405.JPG ロンドン橋2016092403.jpg

>>「I want game」の様子:I want~と外国人スタッフが言った単語の絵を探してとるゲームで、耳を澄ませて英語を聞き取り俊敏に体を動かします。チームで一丸となって絵を探して、勝ったチームはハイタッチで喜んでいました。

I want2016092401.jpg I want2016092402.jpg

>>「すき焼き」の様子:フルーツバスケットのような形で、who likes・・・・の後に続く単語で自分に当てはまるも時はペアを解消して新しいペアになります。良くお題を聞くことと、素早く仲間を見つけるゲームは、鬼にならないように一生懸命視野を広げてペアを作っていました。

すき焼き2016092403.jpg すき焼き2016092401.jpg

▼ユニフォーム作りの様子

ユニフォーム作り2016092401.JPG ユニフォーム作り2016092405.JPG

ユニフォーム作り2016092402.JPG ユニフォーム作り2016092403.JPG

ユニフォームを作ったあとは、夕食と入浴をすまし1日を振り返って日誌を書きました。

内容の濃い1日を過ごし、あっという間に1日目が終了。明日のクリニックとスポーツ大会に向けて、身体を休めました。


【趣旨】
一般財団法人UNITED SPORTS FOUNDATIONが主催する「USF Sports Camp」では、トップアスリートや指導者の直接指導のもと、子どもたちが様々なスポーツを体験します。アクティビティや各種競技のクリニックを通して、スポーツの楽しさを再発見するとともに、自分自身の能力や関心を見つけ出す機会を提供します。
また、初対面の参加者同士の1泊2日または2泊3日の共同生活を通してソーシャルスキルを身に付けることを目指します。
 
【目的】
1. スポーツを通じた子どもの健全な心身育成
2. 自分自身の能力・関心を発見する機会提供
3. ソーシャルスキルの開発と向上
 
【主催】
一般財団法人UNITED SPORTS FOUNDATION
 
【後援】
スポーツ庁、立命館大学スポーツ健康科学部、セレッソ大阪、
滋賀県、滋賀県教育委員会、草津市、草津市教育委員会、京都市、京都市教育委員会
 
【協力】
コカ・コーライーストジャパン株式会社
 
 
 
こども夢基金.jpg

開催日時 2016年09月24日(土)
場所

会場:立命館大学 びわこ・くさつキャンパス