ページ内を移動するためのリンクです。

活動報告

宮城県知事杯・只埜榛奈旗争奪 第9回東北小学生女子野球交流大会

宮城県知事杯・只埜榛奈旗争奪 第9回東北小学生女子野球交流大会イメージ
2019年11月30日、12月1日に、宮城県東松島市の鷹来の森運動公園にて開催された本大会は、東北各県の小学生女子に野球をする機会を作り、
女子野球の振興と発展を図ることを目的として開催され、今年で9回目を迎えます。
 
従来は東北地方の小学生女子の選抜チームが参加しておりましたが、今年は東北地方以外の北海道、新潟県、東京都から各1チームが参戦。
選手指導者約400人の参加となり、盛大に開催されました。
開会式では、サプライズで女子プロ野球の只埜榛奈選手が始球式を行うこととなり、女子プロ野球選手が球を投げる姿をみた子どもたちは歓声を上げておりました。
参加した子どもたちは、普段出来ない女子同士の野球が出来ることに、明るく元気な声を出してはりきって試合に挑んでおりました。
 
当財団は、県や地域・チームの枠を超え、子ども達にスポーツをする機会の提供に協力してまいります。
 
20191130東北女子小学生野球 (1).jpg 20191130東北女子小学生野球 (12).jpg
 
20191130東北女子小学生野球 (2).jpg 20191130東北女子小学生野球 (7).jpg
 
20191130東北女子小学生野球 (6).jpg 20191130東北女子小学生野球 (9).jpg
当財団は、県や地域・チームの枠を超え、子ども達にスポーツをする機会の提供に協力してまいります。

開催日時 2019年11月30日(土)